言葉気配を
変えてはみても
心の柄は
抜けはせぬ

広告