昨日の迂闊が

明日に響き

過ぎて重ねた

日も穢し

広告