Archive for 2017年8月

先々

繰り返す浅慮の果ての隙間なぞ

広告

処方

一手二手と

誤魔化しながら

不意に奥の手

見逃して

予測図

嗤う背は何時かの鏡と怖れつつ

ともない

俯けど仰げど矢張り息は出る

憧憬

淡々と三歩退いての賛美聴き

手本書き

過ぎた轍を

読み解き歩きゃ

力加減も

見えてくる

そらせず

一切はただ線上の経過故