Archive for 2019年2月

札替え

影背負うまだ重い

もろもろのあと

掛け声ばかりが

虚しく響き

踏まれ倒して

紙が散り

凋落

誰が為仮面割れれば捨てて

入れ替わり相変わらず

陰礫投げ手の指を先ず破り

てんしる

影を増やして

ただ虚仮嚇し

光揃えば

身は一つ

ときのかわ

動かねば移り気だけが駄々滑り

そのせ

刺す筆裏返り