Posts from the ‘自由律:俳句’ Category

はてさて

うえからさわぎやぶのなか

広告

せんのうちそと

嘘は世につれ後出しじゃんけん

自覚

少しは進む己事故

点景

静かに迷いまだ雨の中

いちぬけ

仏の貌も魂あらば

熊手の先

藪は藪ただふかい

予断

何処吹く風の勇ましく