Posts from the ‘自由律:俳句’ Category

二歩後ろ

手は離れるも後ろ髪

吝嗇灯明

回さぬ明かりはやがて消え

札替え

影背負うまだ重い

凋落

誰が為仮面割れれば捨てて

そのせ

刺す筆裏返り

事後例

背負うて思う事もあり

偽業努力

ただ曖昧に藪の中