Posts from the ‘17:川柳’ Category

はじきだま

一息の値はそっと膝の下

広告

初手

諸々の先入観をまずかえし

折纏め

一文を集め千里をとぼとぼと

戸口

毀誉褒貶都合に合わせ只自在

多々多様

浮かぶ瀬も渡る瀬もあり人の波

つねまわり

分別は己の指でそっと言い

重ねこつ

賢しらに扇いでみても風は無し